スペイン サッカー

スペインのサッカーについて

スペインのサッカーは歴史が古く、
19世紀の末頃に、イングランド人によって
もたらされたと伝えられています。

スペインの南西部、アンダルシア地方の
ウェルバという場所が起源と言われています。

スペインのサッカーが、
レクレーションクラブで行なわれるようになったのは
1889年のことで、そのチーム名は、レクレアティーボ・ウェルバでした。

この時期にスペイン国内の別の場所でもサッカーが盛んになり、
北部のバスク地方でも活発になります。
そして、1899年には、アスレティック・ビルバオという
チームが創設されます。

今、レアル・マドリーとFCバルセローナが、
スペインの強豪チームですが、
これらのチームもこの時期に創設されています。

スペインリーグは、結果よりも、
いかに魅せるサッカーをするかに重点を置いているのが特徴で、
とにかくファンに見せるサッカーを提供しています。

例え結果が負けであっても、アグレッシブで、
見ていて楽しいサッカーを見せれば、
サポーターは納得するのです。

結果が良くても、
つまらないサッカーならサポーターは決して満足しません。

トップページに戻る

 

サイトマップ