スペイン人 気質

スペイン人の気質は

スペイン人の気質は、簡単に言うと荒いです。

大人しい日本人からすると、
特にそういう印象が強いです。街行く人は、
スピード狂が多く、車間距離もおかまいなしと言った感じです。

車はびゅんびゅん飛ばし、
メーカーや機種などにはこだわりません。

郊外なら、軽く200キロくらいは出します。

車間距離を取らずに走るので、
恐ろしく、方向指示を出さずに方向を変える人も多く、
気性の粗さを感じさせます。

スペイン人の気質は、
よく言えばおおらかとも取れますが、
とにかくあまり仕事をしません。

1日中働くというのは、
スペイン人の頭にはなく、
人生、なるべく働かないほうがいいという気持ちがあります。

日本人やアメリカ人のように
仕事のために生きるという感覚は全くありません。

生きるためにちょっと働き、
後は自分の過ごしたいようにするというのが、
スペイン人なのです。

スペイン人は、ラテン系で、
明るくお祭り好きで、
性格的にはオープンでフレンドリーです。

親しみやすく一緒にいて楽しい一面はあります。
しかし、時間にルーズで、仕事をしないマイナス面もあります。

スペイン時の気質は、地域によって大きく違います。

ピレネー山脈の麓の街では、
昔の日本みたいに男尊女卑が普通で、
最近問題になっているかもしれません。

トップページに戻る

 

サイトマップ