スペイン 住宅

スペイン風住宅とは

スペイン風住宅とは、
中庭があり、床にタイルが張られていて、
いかにも欧風のロマンを感じさせる住宅のことです。

赤茶色のスペイン風瓦屋根を配し、
白い壁が生み出す光と影のコントラストはとても魅力的です。

彫りの深いコテ仕上げの外壁が
屋根との一体感を際だたせ、
美しい陰影を生みます。

スペイン風のシンプルで素朴なデザインは
とても癒されます。

あらかじめプランニングされた中庭と、
それを取り囲むように設けられた居室は圧巻で、
豊かな開放感と家族のプライバシーを
両立させた理想の住宅と言えます。

スパニッシュライクな家というのはとても素敵で、
スペイン瓦と漆喰の外壁、テラコッタなどは、
スペイン風住宅ならではの醍醐味で、
サッシは木とアルミの輸入サッシがおすすめです。

モダンというよりは、少し落ち着いたシックな建物で、
スペイン風住宅は、プチホテルのような佇まいがあります。

暖炉の採用などもあり、スペイン風住宅は、
その情景にあった建物を構築していくことで、
よりよい環境を整えること
ができるようになっています。

テラコッタなどは、
雨の多い日本ではフェイクがおすすめです。

スペインの建築は、歴史を見てみると、
「そうなんだ」と納得。

スペインは15世紀まで
イスラム圏の国が支配していたので、
その文化の融合が見られます。

トップページに戻る

 

サイトマップ