スペインの闘牛は正と死をかけたドラマ

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。





>>>松平勝男のスペイン語教材<<<



スペインの闘牛は正と死をかけたドラマ
闘牛場は、なんと500以上ある。
都会から田舎まで闘牛場がある。
そして、闘牛のシーズンが3月から10月ころまで開催される。

毎週開催されるところやたまに開催など開催日にはご注意を。

開催時刻は18時からや19時から
これは季節によって日の入りの時間が違うため、開始時刻が変わるのです。

ピカドール(槍方)馬に乗って颯爽と登場。
牛に近づき、槍で着く。

そのあと、マタドール(闘牛士)が登場します。

ムレータ(赤い布)と剣を使っての演技の始まり。
音楽に合わせて観客を魅了していきます。
最後には、観衆と一体となり幕が下ろされます。

人気のあるマタドールが出る闘牛のチケットは取りにくいかもしれませんので前もっとチケットを入手できればいいですね。そして、くれぐれも開始時間に遅れないようになさってください。

席の種類に、ソル(日向)、ソンブラ(日陰)、その中間にソル・イ・ソンブラがあります。
1階(テンディド)、2階(グラダ)、3階(アンダナーダ)
チケットを購入するときは、席の種類と階数を言いましょう。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。

立体的スペイン語学習法の公式サイトはこちら