スペイン語 英語


スペイン語と英語は似ている

習い始めるとすぐにあることに気づきます。

それは、スペイン語と英語が似ているのです。
私はペルーやメキシコの人たちと一緒に第二外国語として英語を習ったことがあります。

彼らは最初ほとんど英語をしゃべることができない人たちが一か月もすると流暢に英語をしゃべりだすのです。

私の頭はパニックになってしまいそうでした。

簡単なフレーズは違うのでそこで彼らは慣れるのに少々時間がかかります。

が、その壁を超えると、あとはとんとん拍子に英語を流暢にしゃべりだします。
あまり、例外の人はいませんでした。

そこで、英西、西英辞典を見せてもらいました。

気絶しそうでした。

単語が難しくなればなるほど、単語対単語が並ぶだけとなります。

もちろん説明なんてありません。

英語もスペイン語も単語の根幹は同じで、接頭語、接尾語そして発音の仕方が異なるだけなのです。

ですので、我々も英語ができるのであれば、その単語の根幹を見出しスペイン語の意味を推測できるようになればもっと楽しむことができるのではないでしょうか?

英語とスペイン語が似ているということは、我々日本人にとってもいいことがあるのです。
それは、文法が英語に似ているので、スペイン語文法は入りやすい。
あとは、熟語、単語を増やしていくのみとなります。

なので、スペイン語習得はそんなに難しくはない。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。





>>>松平勝男のスペイン語教材<<<

 

サイトマップ