スペイン語 難しい


スペイン語は本当に難しいのか?

スペイン語は難しいというのは本当か?スペイン語は我々日本人にとって実は簡単なんです。それは、スペイン語発音のことなんです。大学でスペイン語を第二外国語として履修しました。最初はどんな言葉だろう、難しくないのか?と正直思っていました。が、いざ、大学で勉強すると、え?こんなに簡単だったんだ。何せ、スペイン語の発音は我々日本語のローマ字読みをすればほぼOKなのです。

rの舌巻きするように音を出すもの、これは人によってハードルが高い発音であることは間違いないですね。スペイン語は発音だけではなく、動詞の活用方法などの文法や男性名詞、女性名詞、そして中性名詞を覚えることが難しいとは思います。これは、もう慣れるしかないのかなあと。

私がスペイン語を好きなのは、ラテンの音楽が大好きだったのでラテンの音楽を聞きながら、歌詞を見ながら、その歌詞の意味を調べながら、興味津々で覚えていったのです。興味を持つ、とことんやる。それの繰り返しで、スペイン語を身に着けていく。一番、簡単な方法だと思います。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。





>>>松平勝男のスペイン語教材<<<

 

サイトマップ