スペインの踊りと祭り

フラメンコと言えば、スペインですね。フラメンコはスペイン南部のアンダルシア地方の伝統的な踊りです。
観光客向けのお店もスペイン中にあるようです。私は残念ながら、マドリードのフラメンコしか見たことありませんが、妻がセビリアでもフラメンコを鑑賞したことがあるのでその評判を聞いてみると、本格的なフラメンコはマドリードよりセビリアの方がいいらしい。

マドリードは外国人観光客向けでセビリアは地元の人たちも楽しんでいるそんな違いがあるようです。あの踊り、女性の強い踊り、そして歌更に男性の踊り、歌、そしてギター。一旦お店に入ると異様な雰囲気があり
踊りが始まると圧倒される。

お店事態そんなに広くないので、フラメンコをしている側と見ている側の一体感が醸し出されるので、終了まで止まらず熱く見ることができます。

私も一度セビリアでフラメンコを見てみたいと。マドリードからスペイン新幹線に乗ってセビリアへ向かい
その晩フラメンコを見て楽しむ。是非、行ってみたいものです。


スペインの民族舞踊は多岐にわたるスペインで民族舞踊と言えば、やはり、フラメンコですね。マドリードやバルセロナでもフラメンコを見ることができますが、やはり、フラメンコと言えば、セビリアが一番いいといわれます。私は、マドリードのフラメンコしか見たことがないのですが、妻に言わせると、マドリードは観光客用で、セビリアのフラメンコと比べ物にならないと。(是非、行ってみたいものです)

一番とっつき安いのが、「サルダナ」だと思います。たくさんの人が互いに手をつなぎ、手を上にあげて音楽に合わせてステップを踏みます。日曜日になると教会の前とか広場とかでよく見かける舞踊です。

日本で言うフォークダンスに似ているかなあ。(最近では、フォークダンス言ったら笑われそうですが)


祭りと言えば、パンプローナの「牛追い」、バレンシアの「火祭り」、そしてセビリアの春祭り「4月の祭り」で、スペイン三大祭りと言われています。また、最近では、テレビでも有名になった「トマト祭り」参加したら楽しいだろうなあと思う。ストレス発散にもってこいかなあ。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。

スペイン語脳を取り入れた教材お勧めです。





>>>松平勝男のスペイン語教材<<<